fruits-1869132_1920.jpg

COLUMN

健康的なファスティングに酵素が有効なのはご存知ですか?







こんにちは。 ハニーテラスです。


一般的なファスティングには色々な方法があり、1日のうち1〜2食を抜く簡単なものから、数日の間固形の食べ物を全く摂らないものまで様々な方法があります。

今回おすすめします、酵素ファスティングは、酵素ドリンクや酵素ペーストを使って、必要最低限のカロリーや栄養を補給しながら無理なく実施するやり方です。


この記事ではファスティングのご興味のある方からファスティングという言葉は知っているけど、正直良く分からないという方まで、

少しでもファスティングについての理解を深めるきっかけとなれば幸いです。


ここではファスティングにより期待される効果をご紹介していきます。


◎アンチエイジング効果

ファスティングは、心身の若返りをサポートしてくれる効果が期待できます。

最近の研究では、空腹が16時間続くと「オートファジー」が活発になることが分かっています。

オートファジーとは、細胞が新しく生まれ変わる作用があるもので、それにより肌がキレイになるなどのアンチエイジングの効果が得られます。


◎デトックス効果

どんなに気をつけていても、カラダの中には多少の毒素が溜まってしまうもの。

それは、食事をしていれば避けては通れないことです。

ファスティングでは、毎日酷使されている内臓を一定期間休ませて活性化させることで、毒素の排出する機能も活性化させます。

それによって体内の毒素や老廃物が排出されるため、デトックス効果が得られるのです。


◎ダイエット効果

ファスティングは、ダイエット目的で行う方も多いものです。

食べないことによって痩せるのは当然ですが、それではすぐにリバウンドする可能性が高いです。

ファスティングの目的は、臓器を休めることにあります。

食べないことで臓器が休まって元気になり、体内環境が整うことにより、代謝が良くなって痩せるという効果が期待できます。


以上のようにファスティングによるメリットは沢山あります。

実際にやってみたいと思った方もいらっしゃるかもしれませんが、ファスティングを自己流で行ってしまうと、

・過食症、拒食症のリスク

・月経の乱れ

・リバウンド

などの恐れがあります。


中途半端な知識で行うのは危険が伴うだけであく、健康を損ねてしまう可能性もあるので

ファスティングを行う際には、専門家や医師の下で、安全に行うことをオススメします。


【出典】https://ymcschool.jp/blog/fasting-how/


ここまで、ファスティングにメリットと自己流によるリスクについて触れて参りましたが、よりリアルなものをお伝えできればと思い、

実際にファスティングを体験された方の感想やどんな実感が得られるのかヒアリングしてきました。

そちらをお伝えしていきたいと思いますので、ぜひ皆さんも参考にしてみてください。


<実際にファスティングを受けてみて>

Q:ファスティングを通して、よかったことはありましたか?(日々の変化などを記入してください)

・成功体験が得られたのが、個人的に嬉しかった。

 頑張れば自分の食もコントロールできるのだなと、凄くポジティブになった。

 自分の行動もメンタルも前向きになれたのがすごく大きかったです。


・食欲が減った。朝、酵素ドリンクを飲むと、1日元気が出る気がする。

また、朝スッキリ目覚められるようになったこと。

<ファスティング中について>

Q:ファスティング期間中、仕事やプライベートへの影響はありましたか?

 (具体例などあれば教えてください)

・断食2日目はほとんど動けずでした。

 重要な予定がある場合は避けた方がいいかもしれません。

・眠くなる事だけだったので、仕事中にうとうとしてしまう事が多かったです。

・お友達からの食事のお誘いを一度申し訳ないですがお断りしました。

 好転反応も予想より軽かったので仕事には影響なしでした。


Q:食事を食べれないこと以外に、つらかったことはありましたか?(具体例など教えてください)

・好転反応で、頭痛・吐き気・目眩などがあり、朝も低血糖で起き上がれないのがきつかったです。

・眠気が凄かったです。寒さを感じやすく、ブランケットをかけていると、気がついたら寝ている事がほとんどでした。

・8時までに食事を完了、11時までに就寝。仕事でどうしても遅くなるので、期間中時間に追われていたところ。


<ファスティング終了後について>

Q:ファスティング終了後、気を付けるべきことがあれば教えてください。

・思ったように食べられないので、少しずつ慣らしていくといいです。胃腸が元々弱いこともあり、

 回復食4日目では、胃腸がびっくりして、お腹痛いという事態がありました。

・暴飲暴食。不思議と今まで食べてきたどちらかというと良くないものを食べたいと思わなくなるので、

 自然と欲する体に良いものをバランスよく食べる。